採用情報

採用Q&A

採用時に関してよくあるご質問をご紹介します。


質問 警備といえば「体力」というイメージがありますが、体力には自信がありません。やはり、体力は重要ですか?

回答 確かに体力が必要な仕事もありますが、体力よりも「コミュニケーショ ン」を重視しています。どんな仕事も「コミュニケーション」が重要だと考 えています。


質問 警備は一言でいうと危険な仕事と思いますが、やはりそうなのでしょうか?

回答 警備という仕事のため、100%安全ではありません。 しかし、事前の研修で危機回避方法や、上司、先輩からの経験上のアドバイ スなど、安全に任務を遂行できるようなバックアップ体制を整えています。


質問 警備業務で、一番大切な事は何ですか?何を求められるのですか?

回答 警備という仕事上、お客様の生命を守る使命感を誇りとし、さらに、自分を 守ることも重視しています。ありきたりの言葉ですが「安全第一」が一番大 切です



質問 現場の警備だけが仕事ですか?それ以外の仕事はありますか?


回答 もちろん、現場の警備以外の仕事があります。例えば、警備を必要としてい るクライアントへの警備計画書の作成や提案、イベントの警備人員の管理な ど、様々な仕事があります。やってみたい仕事があれば、いつでもバック アップします。



質問 配属や勤務地はどのように決まるのでしょうか?

回答 本人の意志や適正等から判断し配属、仕事内容を決めさせていただきます。



質問 警備といえば男性警備ばかりのイメージがありますが、女性警備はいるのでしょうか?

回答 特殊業務として「保安業務」(万引き監視員)など女性警備の方がいます。また、 誘導警備でも女性の方がいます



質問 御社が他社と違うところは何ですか?

回答 警備は個人ではなくチームでの仕事になります。先輩や上司ともわきあいあいの 関係で悩みがあれば何でも相談でき、みんなで解決していく、そんなチームで仕 事ができるのが当社ならではです。



質問 警備に関する専門的な知識は必要でしょうか?

回答 入社後研修で、基本的な業務教育を実施します。さらに資格を持った社員がしっ かりサポートを行いますし、入社後必要な資格は会社で取得していただきます。



質問 年齢とともに体力も衰えると思いますが、何歳まで警備員として活動できますか?

回答 警備員として年齢の上限はありませんが、経験を積んでいく中でご本人の適性等 に応じて配属されます。もちろん、ご本人の意思をお聞きし、相談した上で決めさせていただきます。



質問 警備中の怪我、災害等の保険はありますか?

回答 各種保険(社会保険、労災保険)があります。ご安心ください。


採用情報
  ・就職をお考えの方
  ・新卒採用のご案内
  ・中途採用のご案内
  ・お仕事紹介
  ・採用Q&A
  ・先輩の声
フジガードへのお問い合わせ